コンブチャクレンズと酵素ドリンクどっちが痩せる?

 

ダイエットドリンクと言えば、酵素ドリンクが思い浮かぶ人も多いでしょう。

 

しかし、最近海外セレブの間でグングン人気急上昇中の話題の美容・ダイエットドリンクがあるんです。

 

それがコンブチャなんです。コンブチャと言うとついつい昆布茶を想像してしまいますよね。でもコンブチャとは、昆布茶とは全く関係がありません。
コンブチャというのは、実は紅茶キノコという発酵食品のことなんです。日本でもかつて健康食品として流行した時期がありましたが、紅茶キノコは決して美味しいものではなく飲みにくいものだったようです。

 

そんなコンブチャ(紅茶キノコ)が飲みやすくそして、効果もパワーアップして生まれたのがコンブチャクレンズという商品です。芸能人も愛用しているというコンブチャクレンズは、とにかくダイエット効果が凄いと話題になっています。

 

そんなコンブチャクレンズと酵素ドリンク、一体どちらの方がダイエット効果が高いのでしょうか?
色々な側面からこの2つのダイエットドリンクについて比較してみました。

 

カロリーはどっちが少ない?

 

酵素ドリンクのカロリーは、製品によって異なりますが30mlあたりA社約23kcal・B社約38kcal・C社約53kcal・D社約75kcalとなっています。酵素ドリンクの種類によって、1杯あたりのカロリー差が結構ありますね。
コンブチャクレンズはというと、1杯30mlあたりカロリーは46.8kcalとなっており酵素ドリンクと比較した場合ごく平均的なカロリー値だと言えます。

 

ただし、通常の食事ではおにぎり1個あたりのカロリーが170kcalです。しかもこれは、子供用の茶碗1膳分の量のおにぎりとなります。

 

そう考えると、酵素ドリンクもコンブチャクレンズもおにぎり1個分よりもずっと低カロリーだという事が分かります。そのため、置き換えダイエットやファスティングに酵素ドリンクやコンブチャクレンズを利用する時は、カロリーの差については気にする必要はないといえます。酵素ドリンクとコンブチャクレンズの場合、カロリーの差は痩せやすさにはほぼ関係ないと言えるでしょう。
痩せるために大切なのは、配合されているダイエット成分の種類やバランスだと言えます。

 

コンブチャクレンズと酵素ドリンク、気になる酵素数どっちが上?

 

体内で作られる酵素には限りがありますが、現代人の食生活では体内の酵素の殆どが消化の為に使われてしまうのです。

 

それが酵素を口から摂取する事で、体内の消化酵素を節約して、今まで消化に使われていた酵素を代謝に利用する事が出来るようになります。代謝が落ちる=太りやすい体質になるという事ですから、ダイエットの為には酵素の摂取が欠かせません。
また酵素には腸内環境を整えてくれる作用もあり、デトックスにも効果的です。だから、便秘でぽっこりとしたお腹もすっきりと改善する事が出来るんです。

 

コンブチャクレンズも酵素ドリンクもどちらも同じ発酵食品です。酵素ドリンクの主成分はモチロン酵素。様々な野菜やフルーツを糖により発酵熟成させたエキスが酵素ドリンクの正体です。
一方コンブチャクレンズにも、200種類以上の植物由来の酵素が配合されています。

 

コンブチャクレンズには、市販の酵素ドリンクと比較しても最大級の酵素が配合されていますから、ダイエットに大切な酵素数で酵素ドリンクにひけをとる事はありません。

 

燃焼パワーはどちらが勝る?

 

痩せるためには、身体に蓄積されてしまった脂肪を燃焼させる必要もあります。しかし、残念ながら酵素ドリンクには、脂肪を燃やす力のある成分は配合されていません。

 

でも、コンブチャクレンズには余分なものを出す力だけではなく、燃やす力も備わっているんです。その理由はトルラ酵母菌とパン酵母菌の2種類のプレミアム酵母にありました。

 

トルラ酵母菌とは、あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、3つのアミノ酸からなるグルタチオンが豊富に含まれています。グルタチオンは強力なデトックス効果がある他、脂肪を燃焼する為には欠かせない成分でもあります。
また、パン酵母菌も炭水化物・糖質・脂質といった肥満の原因にかる栄養素をエサとする菌の為、トルラ酵母菌との相乗効果で余計な物をどんどん燃焼し体内をリセットしてくれる効果に優れているです。

 

更にコンブチャクレンズには、L-シトルリンやビタミンB1・B2といったダイエットサプリには欠かせない燃焼系成分がプラスされています。だから燃えやすい身体を作るためには、燃焼系成分もたっぷりと含まれたコンブチャクレンズの摂取がお勧めですね。

 

ただ痩せるだけじゃ満足しない!欲張りなダイエッターに相応しいのは?

 

これまで、美容・ダイエットに良いとされる様々な食材が話題となってきました。例えば、海外の有名モデルが体型維持の為に飲んでいる事で人気に火がついたココナッツウォーターなどがあります。
ココナッツウォーターは、無脂肪で低カロリーでありながら栄養価が高く、ミネラルの補給やむくみの解消に役立つんですね。

 

コンブチャクレンズには、燃焼&デトックス成分だけではなく上記のココナッツウォーターやスーパーフルーツと言われるマキベリー、奇跡のフルーツと評判のアサイーといった話題の成分が豊富に配合されています。
上記のスーパーフードの他にもオーガニックアガベ、ビタミンCが豊富なフルーツであるカムカムやハイビスカスにローズヒップ、燃焼サポート&血行促進効果のあるトウガラシや金時ショウガも加わっているのがコンブチャクレンズの特徴です。

 

こうした成分がダイエットをサポートしてくれると共に、ただ痩せるだけではなく美しく痩せる事を可能にしてくれます。美しく痩せたいのならば、ダイエット成分だけではなく上記の様なプラスαの成分が含まれているドリンクを選ぶべきでしょう。

 

まとめ!コンブチャクレンズVS酵素ドリンク痩せやすいのは…

 

コンブチャクレンズと酵素ドリンクを比較してみた結果、コンブチャクレンズには一般的な酵素ドリンクには配合されていない燃焼系の成分が豊富に配合されている事が分かりました。
しかも、ダイエットに欠かせない酵素もコンブチャクレンズには200種類以上と豊富に含まれています。酵素ドリンクであっても、酵素の種類が100種類未満の製品が数多くある中で、これは最大級の配合量です。

 

また注目のココナッツウォーターやマキベリー、アサイー、そして昔からダイエット成分として使用されてきたトウガラシや金時ショウガなどの美容・ダイエットサポート成分も多く配合されているという特徴があります。

 

カロリーや飲み方、応用方法などはコンブチャクレンズも酵素ドリンクも大差ありませんが、配合されている成分を比較すれば代謝アップ・デトックス効果に特化している酵素ドリンクよりも代謝アップ・デトックス効果に加えて燃焼効果+サポート成分が加わったコンブチャクレンズの方がより痩せやすい次世代ドリンクだと言えるでしょう。

 

⇒コンブチャクレンズの効果は?はっきり正直に答えます。TOPページへ